スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 第44代合衆国大統領、バラク・オバマの退任しトランプ大統領就任が迫ってきた。

 第44代合衆国大統領、バラク・オバマの退任し、トランプ大統領就任が迫ってきた。2009年1月就任以来8年間つとめてきた。

選挙で"Yes, we can."で当選し、退任スピーチで"Yes, we did." と8年間の実績を自己評価したオバマ大統領。

印象的な政策は以下の点。
◆「オバマケア」アメリカ国民で評価が分かれました。
◆「グアンタナモ収容所の閉鎖」はかないませんでした。
◆銃規制はクリントン時代のブレディー法からの前進はみられなかった。
◆経済:マクロでは株価は上昇、景気、雇用も改善 産業構造の転換が進み政策が追いついていない面もありました。
◆オバマ大統領、安倍首相、広島訪問、パールハーバー相互訪問。過去を悼み、新たな協力体制を誓いました。

オバマ大統領おつかれさまでした。

さて、次期大領領トランプ氏はどのような政策、実績を残すのだろうか。期待しよう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

CalendArchive
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

TOEICボキャドリル(わんこ版)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。