スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBA受験対策 一次試験 小論文

今回は神戸大学MBA受験の小論文についてです。これから受験を考えてられる方のご参考になれば嬉しいです。

社会人入試には必ずと言っていいほど「小論文」が試験科目にあります。社会人としての経験や知識に、自分自身の考えを結び付けて論理展開し、小論文の中で、いかに説得力ある主張をするかがポイントになると思います。つまり、論理的な文章を書かせることで学力を見ようとしているのではないでしょうか。

【小論文】
特に、一次試験では、英語はさほど難しくないので、英語ではあまり差がつかないと言われています。その分、小論文はより一層大切な科目として認識する必要もあるのかもしれません。

神戸大学MBAにおいては過去問の傾向は1問500文字の論文でした。が、小論文は昨年から傾向が毎年変更され受験生泣かせの状況となっております。昨年は1問700文字。今年は3問1000文字と過去問が全く参考にならない状況です。来年がどうなるかもまったく予想がつきません。

ただ、神戸大学MBAでは卒業要件に修士論文が求められています。そのため、文章の構造化、国語表現力、論理展開力等の国語力をみてるような感じがします。勿論、小論文に答えはありませんが、その辺りに注意して書く必要はあるのではないでしょうか。

英語同様、試験時間は1時間。時間が余るということはないと思います。

【わたしの小論文対策】

私は中学、高校と「国語」が大の苦手でした。大学受験のときも、「小論文」って何?という感覚で、実際、小論文で何をどう書けばよいのかわからず、「小論文=感想文」程度の認識でしかありませんでした。

そんな状況ですから小論文対策はしっかりとやりました。

参考にした書籍は以下の2冊です。

「大学院・大学編入学 社会人入試の小論文」著:吉岡友治 実務教育出版 

大学院・大学編入学社会人入試の小論文―思考のメソッドとまとめ方大学院・大学編入学社会人入試の小論文―思考のメソッドとまとめ方
(2002/08)
吉岡 友治

商品詳細を見る


まさに私のような受験生に、「小論文≠感想文」の理由をわかりやすく説明してくれ、まさに「眼(め)から鱗(うろこ)」の連続でした。この本の効果は、社会人入試の小論文対策がうまくいっただけでなく、普段の文章構成力が良くなったような気がします。普段のメール、仕事上の報告書に至るまで、わかりやすく、自分の主張、いいたいことを上手く相手に伝える文章を書くことができるようになり、本当に役立った本でした。

文章を書くこと自体もともと苦手でしたが、今は精神的にも苦にならないようになっただけでも勉強してよかったかなと思っています。

とりとめもなく、まとまりのない文章になってしまいました。やっぱり国語は苦手です!?

受験対策、次回は面接について書いてみたいと思います。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

CalendArchive
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

TOEICボキャドリル(わんこ版)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。