FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ部共同企画第六十五弾!!「 こんな人は神戸大学MBAに行こう 」。。。

ブログ部共同企画第六十五弾!!同じ日にブログ部全員が共通テーマについてブログを書くという企画!!今回の共通のテーマは「 こんな人は神戸大学MBAに行こう 」です。今回はスーパー係長 HTさんよりがテーマをご提案頂きました。

ブログ部共同企画のテーマを振り返ってみると
第 1弾.あだ名
第 2弾.グローバル化
第 3弾.飛行機
第 4弾.理想の人
第 5弾.転機
第 6弾.旅
第 7弾.居場所
第 8弾.マイフェイバリットソング
第 9弾.ブログ部
第10弾.10年後
第11弾.なぜMBAを志したか?
第12弾.人間力とはなにか?
第13弾 ICE BREAKERS
第14弾 プライオリティ
第15弾.奇跡
第16弾.最近の出来事から感じたこと、考えたこと
第17弾.チャリティー消費行動
第18弾.キャリア・アンカー
第19弾.失敗から学ぶ
第20弾.百年の計
第21弾.癒しのひととき
第22弾.忘れられない一言
第23弾.セルフマネジメント
第24弾.私の発想法
第25弾.2011年を振り返る
第26弾. 自分を褒める
第27弾.日本のここが好き
第28弾.ジレンマ
第29弾.MBA新入生へのアドバイス
第30弾.最初の一歩
第31弾.チーム
第32弾.健康
第33弾.温故知新
第34弾.マイブログ記事ベスト3
第35弾.一生続けたい趣味
第36弾.バケットリスト
第37弾.ケーススタディのメリット
第38弾.2013年始める!止める!
第39弾.目線をあげる考え方や習慣
第40弾.感謝を伝える
第41弾. 強敵(とも)
第42弾.ひとの信仰
第43弾.人生、なにを心がけて生きているのか
第44弾.カッコつけたいとき
第45弾.時間を守る
第46弾.オリンピック東京招致決定!
第47弾.私のワーク・ライフ・バランス
第48弾.親孝行 
第49弾.マルチタスク
第50弾. 50 
第51弾.自分らしさ
第52弾.マイブーム
第53弾.ビジネスにおける女性の活用について
第54弾.景気の実感
第55弾.ワールドカップ
第56弾.新たな一歩
第57弾.アジア
第58弾.生まれ変わった自分 
第59弾.理想の上司 
第60弾.ビジネスシーンのおしゃれ 
第61弾.ダントツ品質
第62弾.交渉 
第63弾.格差社会 
第64弾. 運 
そして、第65弾は「 こんな人は神戸大学MBAに行こう   」。。。

こんな人は神戸大学MBAに行こう 。。。

そもそも、自分自身が神戸大学MBAを志した理由は以下の通りです。神戸大学のMBAを選択した理由は大きく分けて以下の3つがありました。

まず、自分自身が問題意識としているテーマを研究されている著名な教授陣が多くいらっしゃるからです。実際、書店で経営学関連の本をみるとそれが本当に実感できます。

次に、BJL(By the Job Learning)を中心としたプロジェクト方式であるからです。神戸大学のMBAは社会人を入学基準としているので働きながら学ぶ方式です。まず授業で経営学の理論を学び、その理論を土台として実務課題の解決方法等を探究するカリキュラムとなっています。それを日頃の業務ですぐに実践することができ、神戸大学のMBAは理論と実践を組み合わせて効果的に学べると考えました。

最後に、学位論文を義務付けているからです。これは単にMBAの授業で経営学を学んで卒業するのではなく、MBAの授業で理論を学び、教授指導の下、他の社会人学生との議論を通じて、実務経験をもった自分なりの経営学の解釈を学位論文という形で整理ができることに意義があると考えました。

また、米国では会社を辞めてフルタイムでMBAを取得し、転職する人が多いと聞きますが、反対に日本では所属する会社をよくしたい気持ちからMBAに通う人が多いように思います。そんな働きながら学ぶ日本型にこだわる神戸大学のMBAに魅力を感じたところも大きかったです。

このような自分自身が問題意識としているテーマが明確で、その課題に対して、経営学の理論を土台として実務課題の解決方法等を探究しようとする人は神戸大学のMBAで、理論と実践を組み合わせて効果的に学べるのではないでしょうか。

神戸大学MBAは懐の深い学び舎です。自分自身が問題意識としているテーマが明確で、その課題解消を目指す人はぜひ、神戸大学MBAの門をたたいてみてください!!




スポンサーサイト

コメント

音に聞く…コジケン教授

ほっとせい様
ご無沙汰致しております!
イベントで、ほっとせい様諸先輩方の学ばれたコジケン教授がご登壇とのこと、とても楽しみです!
また魅力をブログに語って下さいませ〜。

Re: 音に聞く…コジケン教授

わむらあき。さん ご無沙汰です。お元気ですか?
仕事が忙しくブログが滞っている中、コメントをいただき恐縮です。

イベントで、コジケン教授が登壇されるんですか。
とても楽しみですね!

コジケン教授の魅力はなんといっても厳しさの中にある染み出てくるやさしさです。
また、緻密さとバイタリティが共存する先生でもあります。
是非、またわむらあき。さんの感想をおしえてください!!

初コジケン教授でした。

ほっとせい様
起立と礼から始まると言われる授業を楽しんで参りました!
感想は色々ございますが、
「MBAは目的ではなく手段」
「修了後の(キャリアや)ライフプランを描いて実行できているか」。
気持ちが新たになった100分でした!

Re: 初コジケン教授でした。

わむらあき。様

コメントありがとうございます。

コジケン教授はまだまだ精力的に研究に取り組まれています。
また、神戸MBA勉強会で、MBA卒業生が小島先生にアドバイスをいただきながら
事業戦略、企業戦略を議論する機会が定期的にもたれています。

小島先生の話題に触れるだけでも、わたしも背筋が伸びる思いがします。
ともに、頑張りましょう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

CalendArchive
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

TOEICボキャドリル(わんこ版)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。