FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京駅スイカ」申し込み170万枚 当初予定の100倍以上。。。異常?!

JR東日本は2日、東京駅開業100周年記念IC乗車券Suica(スイカ)の購入の申込枚数が、1月30日の受け付け開始から3日間で、約170万枚に達したと発表した。当初予定していた1万5千枚の100倍以上に達した。


女性車掌のデザインとのこと

同社が3月末までに用意し発送できる約10万枚を大幅に超えており、今後製作枚数を増やし、希望者全員が購入できるようにする。3月中に受け取れる購入者は抽選で決める。外れた人には3月上旬までに、4月以降の発送になることを連絡するという。

 同社東京支社の担当者は「届けるまでに時間をいただく購入者も出てしまうが、理解してほしい」と話している。申し込みはインターネットか郵送で9日まで。1人3枚まで購入できる。

記念スイカは、開業100周年当日の昨年12月20日、発売枚数を限定1万5000枚とし、2014年12月20日朝から東京駅丸の内南口ドーム内の特設ブースで販売。翌日以降は駅窓口で販売する予定だった。

ところが、記念Suicaは予想以上の人気で、東京駅には一時1万超の人が長蛇の列をつくった。行列は駅周辺を取り囲み、車道にはみ出したり駅舎内で身動きがとれなくなったりするなど危険な状態となり、結局、販売予定枚数の約半数の8000枚を売ったところで販売を中止。販売中止に納得できない一部の購入希望者が駅員に詰め寄ったり、怒号が飛び交ったりと騒然となり、100人の警察官が出動する騒ぎに発展した。

この騒動を受けて、JR東日本は購入希望者のすべてが購入できるよう販売方法を見直し、発売枚数に上限を設けないことにした。通信販売に改めて、現在インターネットと郵送で申し込みを受け付けている。

ただ、申し込み枚数はすでに14年度内の増刷可能数(10万枚)の17倍に達しており、14年度内の発送分は抽選で決めることにした。JR東日本は2月下旬に専用の払込票を発送し、3月9日の支払期限終了後、入金を確認してから1週間~10日前後をめどに順次を発送するという。

このスイカって日頃の通勤に利用するの?記念品?転売目的? いずれにしても異常な人気だ。また、JR東日本急遽、発売を中止したことで予想以上の話題を集めこの企画がビッグプロジェクトに成長し、表現は悪いが、ぼろ儲けとなりそうだ。。。

参考:NIKKEINET 2015/2/2








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

CalendArchive
カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

TOEICボキャドリル(わんこ版)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。